子供のための安心脱毛ガイド

子供のムダ毛処理はいつから?

最近ではエステなどでも子供脱毛が盛んに宣伝されています。

 

女性から見てむだ毛の悩みというのは、奥深いものです。
周りに見られているんじゃないか、という意識をずっと持ち続けるのは気が抜けませんよね。

 

子供だってもちろんそうです。
とくに小学生の女の子でも、もうむだ毛を気にし始めます。

 

周りと違う、ということが気になり始めるというわけです。

 

子供の脱毛の時期

赤ちゃん〜幼少期

赤ちゃんの毛が多いんじゃないか、というのはあまり気にする必要はないと思います。
まだまだ産毛の状態。
これからしっかりした毛が生えてくるので、判断する時期でもありません。

 

この時期はスクスクと健康に育ってくれることを考えていきましょう。

 

幼稚園のころでも周りとあまり比較しないもの。
ですが、毛深いという理由でイジメが始まるのもこの時期。

 

子供はズバズバと思ったことを言うので、まずは自分の子供が毛深くないかチェックしてみましょう。
それから幼稚園や保育園であったことをきちんと報告してもらいましょう。

 

小学生

小学生になると、女の子といえど立派な女性。
男の子よりも成長が早い女の子は、小学生3年生くらいからムダ毛を気にしはじめます。

 

この時期であればエステや脱毛をすることも可能です。
ただしまだ大人よりも肌は弱く、トラブルを起こしやすいのが問題。

 

けっしてカミソリで毛を剃ったりしないようにしましょう。
目には見えなくても肌に小さい傷が入ってしまいます。

 

安心して使える子供用の脱毛剤を使うのが1番です。

 

中学生〜高校生

この頃になると、もう立派な大人の仲間入り。
体も徐々に大人になっていきます。

 

むだ毛の処理をしないといけません。
ただし脇毛を処理するとき、カミソリや毛抜きで処理させないように注意しましょう。

 

もう太い脇毛が生えてくる時期なので、カミソリで処理すると毛根が皮膚に見えて、青々とした脇になります。
毛抜きで処理した場合はポツポツと毛穴の跡が残り、大人になっても見栄えが悪い箇所になります。

 

この頃でもエステ、もしくは脱毛器を使って丁寧に跡を残さない脇毛処理をすることが大切です。